「コンドウ部」を始めるに至った経緯と目的とコンドウの自己紹介

押忍(^ω^)、コンドウ部キャプテンのコンドウです。

コンドウは44歳。

おっさんです。若作りなイラストですいません。

厄年を抜け、これから大躍進の予感しかありません。

数年前に脱サラして自営業を営んでいますが、

いかんせん軌道にのらず生活が厳しい…。

収入の柱を増やすために、2017円1月からネットビジネスを始めました。

この記事は「コンドウ部」を始めるきっかけについて書いています。

2~3分で読めます。是非ご覧ください。

コンドウの歴史

コンドウはいたって普通の人生を送ってきました。

1浪して大学に入学しサラリーマンの道へ。

結婚し子供も生まれ、ある意味順風満帆。

このまま子供が巣立ち孫ができて

という平々凡々な人生を送る

…かと思ったのですが

そうはどっこい。

サラリーマンでいることが嫌になり脱サラ。

それが大きなきっかけとなり離婚。

自営業も全然軌道に乗らない。

人生オワタ\(^o^)/

ほどではありませんが、

40過ぎた今、まともに再就職を考えたとしても厳しいでしょう。

ていうか、もうサラリーマンに戻る気はさらさらありません。

控えめに言っても危機的状況。

このままだと貧困まっしぐらです。

でも、

敷かれたレールに乗り続けていることに

ずーーっと違和感を感じながらも

まあ、自分の人生なんてそんなもんなんだ…

と半ば諦めていた人生。

そのレールから降りた自分をちょっと見直してみたり。

とにかくそんな状況で、

新しい人生をもう一度生きようと思ったのです。

で、

この時代における一番可能性のある経済的一発逆転のチャンス

といえば…

やっぱりネットビジネス。

というわけで、

2017年1月からネットビジネスを始めました。

見切り発車でアフィリエイトとアドセンスの両方をはじめ、

半年取り組んだ結果、多い時で月5万円の報酬を上げることができました。

コンドウ部を始めた理由

あ、ネットってホントに稼げるんだ…

と、なんとなく肌で感じだボクでしたが、

そう簡単に生活できるほどは稼げませんでした。

なんというか、

とことんやれない。

この期に及んでもなお

自分の力で生きていくという覚悟の欠如。

根気も覚悟も足りない自分。

そして、

大変なことに気が付いてしまったのです。

誇れるスキルも知識も何も持っていない自分に。

今さら。

40過ぎて何のとりえもない自分

ショッキングでした。

自分に自信がない。

考えも甘い。

そして、自分にはなにもない。

自分が置かれている危機的状況に

慌てたボクは自己啓発に走ります。

ダメな自分にバイバイしようと思って。

そして出会った言葉がコンドウ部を作るきっかけになります。

これまでに一度もやったことのないことを1日1回やりましょう

新しいことの積み重ねが自分を作り上げる。

経験しないことは一生分からない。

よし!1日に1回今まで自分が経験したことのないことをやる!

と決意しました。

そして

自分の成長を残すために作ったのがコンドウ部です。

まとめ

アフィリエイトを始めてから、

地域情報やお役立ち情報など、

自分を一切出さないサイトを作っていましたが、

コンドウ部は

コンドウという個人を前面に出して、

恥ずかしい自分をさらけ出すブログ

にしたいと思っています。

このままだと野垂れ死にしない人間

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする