除毛クリームでVIO部分・陰毛を処理して大失敗!原因と対策。

コンドウです。

今回は除毛クリームを使ってパイパンにしてみたという記事です。

以前に一度パイパンにしてみたことがあります。

(あ、私は男です。男のパイパンです。)

「一日一初体験」の一環としてやりましたた。その時の記事はこちら

その時、T字のカミソリを使ってパイパンにしたのですが思いのほか大変でした。

次パイパンにする時には、除毛クリームを使ってやってみたいという思いがありました。

その思いを果たすべく実施した除毛クリームでのパイパンチャレンジです。

除毛クリームによるパイパンは難易度が高い

除毛クリームはメルカリで購入しました。

ネット通販でよく見るようなおなじみの除毛クリームです。

陰毛の除毛には使用できない除毛クリームもあるなかこの除毛クリームは

「首から下ならどこでもOK!」

「陰毛ももちろんOK!」

というものでした。

使用方法は、

クリームを除毛したい毛の部分に1~3mmの厚さで塗り、

5~10分置いて拭き取る(もしくは水で流す)

というシンプルさ。

お風呂に入って毛穴をきれいな状態にしてから使用してください

ということだったので、しっかりお風呂で体を温め毛穴の汚れをとりました。

事前準備として、陰毛が長いのである程度はさみで短めにカット。

こうしておけばクリームも塗りやすいだろうし、使用量も少なくできるだろうと。

除毛クリームで陰毛を除毛してみた

さっそく、陰毛の除毛開始です。

クリームを出します。

ブリーチやヘアカラーに似た薬品のにおいします。

あれ?なんかクリームが固い?

まあいいかと気にせずに毛の生えている部分にクリームを乗せていきますが、

なんかあんまりうまく乗らない。クリームが広がらないといえばいいでしょうか。

結構な量を乗せている気がしているのですが、クリームが固くてうまく全体に広がらない。

手間取っている間にも時間は刻々と過ぎていきます。

塗るのに手間取っている間に放置時間の5~10分過ぎてしまうんじゃないか!

というくらいの手際の悪さ。

アワアワしながら、なんか全然塗り足りてない気がするけど、まあこれくらいでいいのかな。

とあきらめて、そこから10分弱放置。

試しにティッシュで一部拭き取ってみると、全然抜けてない!!

えーーーー!なんで!?

しかし、もはや塗り始めてからトータルで15分以上経っている。

お肌の健康的にそろそろ拭き取らないとやばいのでは。

今回の除毛は大失敗でした・・・。

すべてをあきらめた私はそのままお風呂に行ってクリームをすべて洗い流しました。

流したあとには、恐ろしいほどにまばらになった私の陰毛・・・。

頭髪なら虎刈りというのでしょうか。

とにかく大変な状態です(汗

(写真でお見せできないのが残念です)

一部除毛できている場所もあるにはあるのですが、完全に根元からというよりは生え始めのチクチクしている状態の長さで溶けている(切れている)感じ。

T字でのパイパンも大変だと思いましたが、除毛クリームを使ったパイパンの方が僕にはよっぽど難しかったです。

除毛クリームでのパイパン失敗の敗因

うまくいかなかった理由を考えてみました。

まず、真冬の寒い時期にクリームを使ったこと

寒さでクリームが固くなってしまっていたために、肌にしっかりクリームがのびなかったと思われます。

暖房のついていない部屋に保管してあったので、使用前にある程度暖かい場所に置いてやわらかくしておけば、もっと肌にスムーズに塗れたのではないかと思います。

そして、最大の原因は、

クリームをケチったこと

だと思います。

ケチらずに結構いっぱいクリームを使ったと思ったのですが、

確かに十分に陰毛が隠れてしまうくらいにしっかりクリームが塗れていた

とは言い難い状態でした。

クリームが固まってうまく塗れなかったという悪条件もありますが、もっとたくさんクリームを使わなければいけなかったような気がします。

(ただVIO部分だけで全部使い切るくらいだと相当コスパは悪いと思います)

その他やってみて感じたこと

・洗い流した時、地肌がものすごいキシキシします。

・ブリーチのような薬品のにおいは1日で消えます。

・肌荒れが心配でしたが特に荒れることもなく大丈夫でした。

・片手で塗るのが難しく両手を使うので、クリームを追加する時チューブがベタベタになる

また、洗い流した後からも毛が抜けるので、クリームを洗い流した後に入った湯船の中で陰毛がパラパラと抜けたり、パンツの中で抜け落ちた毛がたまっていたり、うまく除毛できないとあとあと色々とめんどくさいです(笑

まとめ

今回で除毛クリームの難しさ(特にVIOの)を体感してみて、

もうやりたくない・・・

というのが正直なところです。

今回の失敗を踏まえて、次こそリベンジするぞー!

という気になれません。

残った除毛クリームは暖かくなってきたらわき毛の除毛に使う予定です。

VIOの部分は形状的に入り組んでいて物理的に難しい。

また肛門という粘膜に近い部分で強い薬品を使うのは

いろいろ心配な気持ちになったりするので、

やってみた感想として個人的にVIOの部分の除毛に除毛クリームの使用はおすすめしません。

成功していたらおすすめしていたかもしれませんが、

こんな風に失敗することもあるよという反面教師として見ていただけたらと思いました。

あとに残ったまばらな無残な陰毛は「ボディーグルーマー」でやるといいよ

というブログを見つけたので、Amazonでさっそくポチりました。

届いたらすぐに処理しようと思います。

「ボディーグルーマー」での処理は簡単そうなので、また使用感をご報告しますね。

↓到着後さっそくやってみました

すね毛・わき毛・陰毛など全身の処理はボディグルーマー1つでOK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする