健康的にトリップと快楽を味わえるサウナがやばすぎる!

コンドウ部キャプテンのコンドウです。

サウナデビューして以来すっかりサウナの魅力に取りつかれてしまい、

気が付けば週に2回はサウナに通うようになってしまいました。

こんなにハマってしまった理由は・・・トリップ。

サウナに入ることで非常に大きな快楽を得られることを覚えてしまったからです。

ううぅ。サ、サウナ行きたい。早くサウナ行ってトリップしたい(震え)

サウナ未体験の人に、この感覚を是非味わってみてほしい。

「この感覚を知らないで一生を終えるのは、人生の大きな損失である!」

と声を大にして言いたい!

サウナで得られるトリップ感覚は本当にすごいです。

ちなみに・・・

まだ経験の浅い私がこれまでに体感した、トリップした時の感覚の一例を挙げると

・心臓の鼓動は非常にゆっくりで落ち着いていながらも、急激に酔いが回って頭がぐわんぐわんしているような感覚

・無重力状態の宇宙空間をふわふわと漂っている感覚

・全く目の焦点が定まらず、目玉が勝手にぐるぐるとまわって止まらない感覚

と、サウナをするだけで、こんな稀有な体験ができてしまうのです。

普段の生活では絶対に味わう事のできないようなトリップ体験です。

いちど味わってしまうと抜け出せなくなってしまうかもしれませんが・・。

そこは自己責任ということで。

【追記】

このトリップ感覚、もしかするとあまり健康によいとはいえないかも・・・と下記の記事を書きました。是非一緒に読んでいただきたいです。

サウナ水風呂のトリップ感覚、それヒートショックによる危険なめまいかも
コンドウ部キャプテンのコンドウです。 「きもちよいこと」を求めてサウナにたどり着き、サウナの魅力にハマって数か月。 現在...

さて、サウナでのトリップのしかたなのですが、

これといってトリップするための具体的な方法は特にありません。

下記のような一般的なサウナの入り方を実践するだけです。

サウナに入り(10分程度)

水風呂に入り(30秒~1分程度)

外気浴で休憩する(10分程度)

こちらの記事で詳しく入り方を解説しています。

【サウナ入り方マニュアル】サウナ初心者もこれだけ押さえればOK!
コンドウ部キャプテンのコンドウです。 サウナって最高ですよね!(いきなり) 先日サウナデビューしたぼく。 ...

ただ、これだけです。

そしてトリップは休憩中にやってきます(私の場合)

私の実践している休憩の方法としては、

・水風呂から出たら、まず水分補給をします。

・タオルで体を拭きます

・露天風呂に行き(外に出て)、備え付けの椅子に座るか寝転びます。*私はスーパー銭湯のサウナを利用しているので、外気浴は露天風呂で行います。

ちゃんと拭かないと外気浴で熱が奪われ体が冷えますので、体はちゃんと拭いてくださいね。

床が濡れている関係で足先だけ濡れたままになりがちですが、足先が冷えるので注意です。

イスに座って「ふぅ」と落ち着いたそばから、めくるめくトリップ体験に襲われます。

サウナによる魅惑のトリップ体験をお楽しみください。

私はサウナに行くと、「サウナ→水風呂→外気浴(休憩)」を3~4セット行います。

時間にして2時間程度。

私の場合、1回目の外気浴(休憩)でトリップがマックス。

2回目以降は急速になくなりますので、まさに1回目が勝負です。

1回目にトリップ感を十分に味わって、2回目以降は穏やかに落ち着いていく、弛緩していく感じです。

健康のためではなく、気持ちいいトリップ体験をしたいという邪な目的でも、サウナはとても楽しいので、是非サウナを始めましょう!

快楽目的にサウナを初体験したら心身共に気持ち良すぎてぶっとんだ話
コンドウ部キャプテンのコンドウです。 この記事はサウナでトリップする楽しさについてお話しします。 今を楽しく全力で生きよ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする