映画「ビリギャル」は行動のモチベーションUPに最高に効果的な名作!

コンドウ部キャプテンのコンドウです。

「継続すること」

これはとても難しいものです。

ダイエットやジョギング、資格試験の勉強などなど。

モチベーションがぐっと高まる瞬間があって、

「よし!やるぞ!今回は続けるぞ!」

と思っても、3日坊主になってしまうことはよくあること。

習慣化することが大切だと分かっていても、習慣化までいかない。続かない。

そんな方に有効な方法があります。

それは・・・・

行動するモチベーションを上げてくれる、行動のスターターになるようなものを作る

ということです。

例えば何かの動画を見て、ダイエットしなきゃ!と思ってダイエットを始めたとします。

しかし時間の経過と共に段々ダイエットのモチベーションが低下していきます。

そんな時、再びその動画を見る事でモチベーションを戻しましょう、ということです。

万人に共通してモチベーションが上がるテーマがある

行動のモチベーションを上げるスターターになるものは人それぞれ違うと思いますが、

わりと万人が共通してモチベーションが上がるテーマがあります。

そのひとつが、

人が夢に向かって努力して必死に頑張っている姿

です。

人が努力して頑張っている姿は見る者の心を揺さぶります。

自分にも絶対にできるはず!

よし!自分も頑張ろう!

続かずに挫折してしまっていたあれをもう一回チャレンジしてみよう!

人が頑張る姿を見る事が自分のやる気に火をつけるのです。

映画「ビリギャル」のモチベーション向上効果がすごい!

で、映画「ビリギャル」の登場です。

書籍が大ヒットし話題になり映画化もされました。

流行ものに興味を惹かれない私は、最近まで完全にスルーしていましたが、

先日映画「ビリギャル」を見る機会がありました。

きっかけは「dtv」に加入したことです。

「dtv」で見れる作品を眺めていて「ビリギャル」が配信されているのを発見。

やけに評価が高いのが気になって見る事にしたのですが・・・

もっと早く見ればよかった!

というのが素直な感想です。

映画としてもそれなりに楽しめるのですが、

それ以上にモチベーション上げるのに実に効果的な作品だと思いました。

作品に出ている登場人物がみんな必死に頑張っているんですよね。

必死に夢に向かっていたり、自分の信じる事にまっすぐに生きているんです。

努力するってことはこういうことだったよな。

悔し泣きしてしまうくらいにひたすらに打ち込むことだったよな。

寝る間を惜しんで、眠い目をこすりながら寸暇を惜しむことだったよな。

自分では頑張っているつもりだったかもしれないけど・・・

実際は全然頑張っているとはいえないレベルだったな。

もっとやれるしもっとやるべきだよな。

「ビリギャル」はそう思わせてくれるような映画です。

モチベーションが下がってきた時に見る映画としては本当に最適です。

男性は「有村架純はやっぱりかわいいよなぁ~」と思いながら見れるので一石二鳥です。

個人的にはDVDやブルーレイで所有しておいて良いレベルの作品だと思います。

動画配信サービスを利用するのもいいですが、モチベーションが下がって「今見たい!」という時に配信されていない場合は困るので、モチベーションを上げるツールとして活用したいならパッケージで持っておいて損はないかと思います。

ちなみに2018年6月現在「dtv」で配信されています。

dtvはこちら

*30日間無料お試しができるので、無料で見れます。

まとめ

映画「ビリギャル」は、話題になった作品ですのですでにたくさんの人が見ていると思いますが、まだ見ていなければぜひ見てほしい作品です。

作品としても楽しめる上に、行動のモチベーションを上げてくれる効果がすごいです。

まぁモチベーションあげるのに毎回2時間映像見るのはどうかとも思いますが、

定期的に見て「今の自分の頑張りはどうなんだ」と客観的に自分を見つめなおすきっかけにするのには非常に最適です。

おすすめです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする