1日1初体験を続けると自分の引き出しが1日1つずつ増える

コンドウ部部長のコンドウです。

コンドウ部では「365日1日1初体験」を強くおすすめしています。

「365日1日1初体験」とは、

自分がこれましたことのない事を、毎日最低1つする。

ただこれだけです。

これを1年間365日続けるだけで、1年前とは全く違う自分になれるのです。

どうして1年で全く違う自分になれるのでしょうか?

1日1回初体験をノルマ化するとチャンスを見逃さない

「1日に1回初体験をする」というノルマを自分に課します。

それはどんなに小さなことでも構いません。

その日の夜まで初体験を達成できなかった場合、

・コンビニに出かけて、今まで自分が買ったことのないものを購入してみる

・スマホのやったことのないゲームやアプリをダウンロードして始めてみる

・PCやスマホでどこかのグループやコミュニティに参加してみる

・全裸で寝てみる

といった些細なことで構いません。

ただ、そんな小さな初体験も、

・いつもの自分なら絶対にしないこと

・いつもの自分なら絶対に選ばないもの

・いつもの自分なら絶対に購入しないもの

をやることになるため、決まりきった行動パターンから脱却することにつながります。

そして、それによって新しい発見が得られます。

些細な初体験の日もあれば、大きな初体験をする日も当然出てきます。

毎日初体験をノルマ化していると、日常生活の中で「初体験できること、何かないかな?」と初体験のネタを常に探すようになります。

初体験ネタを探すというアンテナが常に張られた状態になるわけです。

そうなることで、今まで意識しなかった色んなものが見えてきます。

視野がグッと広がるのです。

その結果、大きな初体験のチャンスをどんどん見つけることができるようになります。

今までなら、

・すごいけど自分にはできないことだ・自分には無縁のことだ

・こんなこと恥ずかしい事やれるわけないじゃん

・こんなことやる奴バカすぎるだろ

と思って自分では決してやらなかったようなことも、

初体験アンテナが張られた状態だと、

「初体験のチャーンスGET!!やってみよう!!」

という思考になるのです。

1年で365個の新しい引き出しが生まれる

1日1初体験を1年間続けると、自分の中に365個の引き出しが新しく生まれます。

これは、はっきり言ってすごいことです。

1ヶ月も続けていれば、そのすごさを実感し始めるはずです。

単純に365個話のネタが増えます。

自分が新しく経験したことが1年で365個増えるので、話題に事欠かない人間になれます。

誰かと会話をしていて、自分の引き出しの多さにびっくりすると思います。

引き出しをたくさん持っているということは、経験豊富で面白い人だと思われるようになります。人と出会った時に、相手に強い印象を残すことができるようになります。

その結果、人とのつながりや交流関係が飛躍的によくなります。

まとめ

だまされたと思って、365日1日1初体験を始めてみてください。

1年後、あなたは365個の引き出しを得ているだけではなく、

あなたの世界を見る視野が全く変わっているはずです。

価値観すら変わっているかもしれません。

「365日1日1初体験」は、それくらい大きなものを得られる習慣なのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする